不動産投資コラム

不動産投資会社完全比較ガイド 失敗しないための3つポイント

(※イメージ画像となります)
不動産投資会社完全比較ガイド
不動産投資を始めたいと考えている人が近年増加しています。

しかし、投資はリスクを伴うため中々踏み切れない人も多いのではないでしょうか。

実は、投資に成功する人と失敗する人には共通点があるんです。

今回は、不動産投資で失敗しないために成功する3つのポイントを解説していきます。ぜひご一読ください!

不動産投資の目的と目標設定を明確にする

(※イメージ画像となります)

不動産投資の目的を考え目標を決める

単に「不労所得で楽に稼ぎたい」という目的だけでなく、「どれくらいの収入があれば目的達成なのか?」まで深ぼって、明確な目的を決めましょう。

目的が決まったらそれを達成するための明確な目標を定めていきます。

例えば、サラリーマンが不動産投資をする理由で最も多いのは、老後の年金対策です。
年金対策が目的であるのならば、以下のことを考えてなければいけません。

・家賃収入がいくらあればいいのか
・何戸あれば目標は達成できるのか
・65歳までに完済するためには毎月いくら返済する必要があるのか

このように、目的達成のために”なにが必要なのか”や、”どうすれば達成と言えるのか”は、必ず明確にしておきましょう。

 

不動産会社と物件は必ず比較検討する

(※イメージ画像となります)

一つの会社や物件だけを見るリスク

目の前にある情報が正しいかどうかを判断するためにも、複数の意見を取り入れて情報を取捨選択していきましょう。
そのためにも、最初の会社や物件が良さそうと思っても安易に契約はせず、必ず他もあたってみましょう。

複数の会社で検討することによって、市場ではあまり出回らない好条件の物件が見つかる可能性もあります。

 

失敗するリスクを洗い出し、トラブルに先手を打つ

(※イメージ画像となります)

トラブルが起きた時の対処方法を考える

不動産投資は、契約して終わりではありません。

・空室リスク
・滞納リスク
・エリア価格の低下リスク
・天災リスク

これらのトラブルが起きた時にどれだけ早く軌道修正できるのかも不動産投資を成功させるためにかかせない要素になるため、必ず起こるリスクを事前に洗い出し、解決策を講じましょう。

 

まとめ|比較検討して条件にマッチした物件を選びましょう

今回は、以下のポイントを解説しました。

・不動産投資の目的と目標設定を明確にする
・不動産会社と物件は必ず比較検討する
・失敗するリスクを洗い出し、トラブルに先手を打つ

リスクを伴う不動産投資を成功するためには、より多くの情報を集め取捨選択していくことが重要です。

「不動産投資完全比較ガイド」は、複数の会社に一括で相談できるので、まずは、比較検討してみて自分の条件に最もマッチしている会社や物件を選ぶようにしましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。