資産形成&老後対策

資産構築するために覚えておきたい3つの原則

こんにちは。

資産構築と聞いて何を思い浮かべますか?

 

資産と言えば、

お金や自動車、不動産、株式などありますが、

実際に資産構築をするために、

何から始めていけばよいのか

と思われるかもしれません。

 

今回は、資産構築について

お話をしていきたいと思います。

 

前回のコラムのCRAZYマネーの個別相談で資産運用も、

とても反響のあったコラムですので、

合わせてご覧お楽しみください。

<資産を構築とはどういうこと?>

資産構築という言葉を、

資産を構築することとしますと、

単純に資産を集めるのが、

資産構築だとも言えますよね。

 

投資の面で考えると、

資産構築は、

お金が生み出される資産を

集めることと考えます。

 

投資における資産構築は、

賃貸マンションや株式など

お金を生みだす資産に

お金を使うことと言えます。

<資産構築でお金と時間の問題が解消>

資産構築をしていないサラリーマンでも、

働いた分給料を受け取れます。

 

会社や業界の中で努力して、

実力やスキルを身に着けることも重要です。

 

It業界、不動産業界などで成果を出して、

儲かる業界に行けばお金を増やせますね。

 

働いている内は時間が自由になりません。

 

お金と時間が解決されたら、

好きなだけ働いてもよいですし、

ずっと遊んで暮らすこともできます。

<収入を増やすためには>

すでに投資をしている方は

投資の収入を増やすことですが、

まだ投資をしていない方は

投資を始める資金作りのために

本業の収入を増やすことです。

 

サラリーマンの方は

本業で収入を増やすのは難しいですが、

転職や副業なども検討して

収入を増やす方法を模索するとよいでしょう。

<支出を減らすためには>

支出を減らすことは、

収入を増やすのと同様の効果があります。

例えば、月の収入50万円で支出30万円であれば

手元に残るお金は20万円ですよね。

 

ここから収入60万円にするのと、

収入50万円のまま支出を20万円に

するのは同じ効果があります。

 

すでに投資をしいる方も、

投資をするための

資金作りをしている方も

できる限り支出を減らすことで

手元に残るお金を増やすようにしましょう。

<利回りを上げるようにする>

利回りとは、かけたお金が

返ってくるお金の割合のことを言います。

 

利回りを高くするには

投資額を小さくするか、収入を大きくするかが

重要ですね。

 

支出を減らすかの方法があります。

利回り=(収入-支出)÷投資額×100(%)

利回りというと、

投資している方だけの

考え方のようにも思えますよね。

 

ベーシックな基本的な考え方は、

収入を増やすや支出を減らす

の考え方と同じです。

 

投資額を安くするために

単純に価格交渉するのも大切ですね。

 

安く仕入れてリノベーションや、

購入するためのローンの金利を

安くしてもらうことも含まれます。

 

<今回の資産原則のまとめ>

資産構築は1日でも早く取り組んだ方が

成果が出やすくなります。

 

まだ取り組んでいない方は、

まずは自分の資産や収支状況を把握しましょう。

 

早速何かの投資やビジネスを副業でも良いので

始めてみるのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。