ビジネスニュース&会社員向け最新役立ち 資産形成&老後対策

米国株とは?資産形成で注目!長期保有で高配当も狙える

皆さん、「米国株」とはご存知ですか?

名前の通りアメリカ合衆国で取引されている株式のことですが、

米国株と言っても種類が沢山あります。
それぞれ特徴のある米国株ですが、

今回はこちらについて詳しく見ていきたいと思います。

前回のコラムのみんなで大家さんをまだ

チェックされていない方はそちらも合わせて

ご覧になってくださいね。

〈そもそも米国株とは?買い方など〉

世界最大の経済大国アメリカで取引されている株式のことです。

日本では東京証券取引所なとで取引きが行われています。

アメリカの株式市場は以下の2つの株式市場で

取り引きがなされています。

 

① ニューヨーク証券取引所ウォルト・ディズニー、

コカ・コーラ、ナイキ、ゴールドマン・サックスなどの

企業が上場している審査が厳しい取引所です。

こちらは時価総額で世界最大の取引所で、

ニューヨーク市のウォール街にあります。

②ナスダック
アップル、アマゾン、ネットフリックスなどが上場しています。

ネット関連企業が多く、成長力のある会社が名を連ねています。
コンピュータシステムのみで運営されているので、

立会場はありません。

〈米国株が注目される!その魅力とは〉

ではここで、米国株の魅力について触れていきましょう。
日本では米国株を選ぶ方が増えています。
その理由は何があるのでしょうか?

①取引は円で出来る!
米国株はちょっと難しい、という感じがしますが、

ドルは必要なく円貨で簡単に行うことができます。

また、取引画面では円での金額も表示されます。

 

②アメリカでは配当金を増やし高配当とする傾向が強い!
アメリカでは現金や数字を重視する方が多いので、

企業も出来るだけ配当を増やしていく傾向があります。

 

③米国株は上がり続けている!(実際にチャートを見ると分かります)
米国株は長期にわたって上昇し続けています。

数年で株価が10倍以上になった企業もあり、米

国株の人気は高くなっています。

 

④1株単位で購入することができる!
日本では100株単位など、まとまってしか購入できませんが、

米国株はほとんどが1株から購入することができます。

なので、数万円からでもスタートすることが可能なんです。

 

⑤株価が上がって円安になれば資産が倍増する!

米国株の価値は株価と為替の動きにより変動していきます。

そのため、株価の利益+円安の利益によるW効果も期待できます。

〈米国株をチャートなどで取引するには?デイトレもあり?〉

それでは、米国株を取引するには何をしたら良いのでしょうか?
方法は2つあり、1つ目はアメリカにある証券会社に口座を開設すること。

2つ目は日本にある証券会社で

米国株を取引するための口座を開設することです。

そして、為替振替または円貨決済をします。
資金が準備できたところでいざ注文です。

しっかり管理をして、リスクを回避しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。