占い(恋愛・仕事・金運)コラム

片思い・両想いの悩み相談を解決するならタロット占いが一番!

こんにちは。本日も引き続き、

占いコラムをお届けをしていきたいと思います。

片思い・両想いの悩み相談なら、

「宿曜占星術」「タロット占い」

がおすすめのようですね。

二人がお互いをどう思っているのかを知るには、

その人の運命や宿命などについて鑑定する命に、

分類される占い方法が挙げられます。

相手との相性が知りたいなら宿曜占星術がおすすめ。

相手の気持ちが知りたい場合はタロットカードが良いでしょう

<タロットカードの占いはどんなものがある??>

タロットカードは、78枚のカードで

 

1デッキが構成されています。

 

一般的に占いでよく利用されるのは、

 

大アルカナと呼ばれていますね。

そのうちの22枚です。

<タロットカードで大きく使うのは22枚です。>

カードの中から22枚の大アルカナを取り分けると、
大アルカナ:22枚>0愚者、Ⅰ魔術師、Ⅱ女教皇、Ⅲ女帝、Ⅳ皇帝、

Ⅴ教皇、Ⅵ恋人、Ⅶ戦車、Ⅷ力、Ⅸ隠者、Ⅹ運命の輪、

Ⅺ11正義、Ⅻ12吊るされた男、ⅩⅢ死神、ⅩⅣ節制、

ⅩⅤ悪魔、ⅩⅥ塔、ⅩⅦ星、ⅩⅧ月、ⅩⅨ太陽、

ⅩⅩ審配、ⅩⅪ世界と和気らえます。

その78枚のカードが1デッキなので、

とりあえず、今回のコラムでは、

そこだけ、抑えて頂ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。