戸建て不動産投資コラム

住宅ローンとは?金利の種類や返済方法などの基本知識!

こんにちは。

いつもサイトをご覧になり、

ありがとうございます。

 

みなさんは戸建て派ですか?

マンションを借りて家賃を払う派ですか?

 

戸建ての場合は住宅ローンを

組む人が多いと思います。

 

家を購入する時に、

大勢が利用されているのが住宅ローンですよね。

 

しかし、その内容や仕組みを

しっかりと理解していない方も

多いかと思います。

 

住宅ローンの理解不足のままだと、

返済の計画を上手く立てられません。

 

そこで今回は、

住宅ローンの仕組みや金利の種類などについて

ご紹介していきます。

前回のコラムのヌリカエサービスで外壁塗装で家をメンテンナンスも、

今回のローンのお話と合わせてご覧になって頂ければと思います。

<そもそも住宅ローンとはいったいどんなもの?>

住宅ローンは、住宅を購入する時に利用できるローンです。

原則は本人が住むためのもので、

借り換えや中古住宅購入にも、

ほとんどの住宅ローンが利用できます。

 

ただし、金融機関によってローンの内容が違うので、

事前に確認が必要です。

 

毎月の返済額には借り入れた金額に、

利息分をさらに上乗せして

返済しなければなりません。

 

借り入れできる金額の上限は、

利用者本人の年収や住宅ローン以外の借入状況、

借入期間により決定する仕組みです。

<住宅ローンの金利は全部で3種類>

金利の種類の選択が

住宅ローンを選ぶ時に最も重要です。

 

金利の種類は全部で3種類あります。

 

金利タイプを理解した上で

1つを選択する必要があります。

 

・返済期間中に金利が変動する変動金利

 

・返済期間中の金利が変動せず
固定されている固定金利

 

・借入から2年〜10年など
一定年数の金利が固定され、
その後は変動金利に移行する
固定期間選択型

<住宅ローンの返済方法には全部で2種類ある>

住宅ローンの返済方法は全部で2種類あり、

返済額の内訳である、

元金と利息の計算方法がそれぞれ異なります。

 

・元金と利息の合計額が返済期間中
一定である元利均等方式の返済方法

 

・返済額のうち元金のみが一定となる
元金均等方式の返済方法

<住宅ローンの借入先には様々な選択肢がある>

借入先によって、

金利や審査の基準が違いますので、

それを理解した上で選びましょう。

 

銀行の住宅ローンは、

都市銀行や地方銀行信用金庫など、

たくさんの取り扱いがあります。

 

提携ローンとは、

住宅を販売している不動産会社と

提携している銀行などの

金融機関で組む住宅ローンです。

 

財形住宅融資とは、

勤務先で財形貯蓄をしている方が

利用することができる住宅ローンです。

 

フラット35とは、

住宅金融支援機構が民間の金融機関と

連携して提供している住宅ローンです。

<住宅ローンのお話のまとめ>

時間をかけて検討し、

無理のない資金計画を立てることが、

住宅を手に入れた後の

生活の豊かさにもつながります。

いくら借りれるかというより

いくらなら返せるかが大事です。

家計のバランスを考えながら、

返せる借入額を決めていくようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。