プログラミングスキル向上コラム

プログラミング アルバイトの相場は?企業規模で時給は違う?

こんにちは。このブログでもプログラミングについて

コラムを取り上げる事が多いです。

プログラマーの気になるアルバイトの時給はどの程度でしょうか。

ほかの業種比べたらどうなんでしょうか?スキルと専門性がある程度問われる職種ではあります。

プログラミングは副業(アルバイト)として成り立つのか、併せてみていきましょう。

前回のコラムのGEEK JOBとは?をまだチェックされていない方は

合わせてご覧になってくださいね。

<プログラミングのアルバイトの平均時給は?>

プログラミングアルバイトの給与は、他の職種と比べて専門性とスキルが必要なため、

高い時給の求人が多いです。平均時給は1,718円で、大手企業になると高い傾向にあります。

時給1500円以上や、2000円というのも多く、他のアルバイトと比べて稼ぎやすいです。

<企業規模で時給は違うの?>

企業規模で、アルバイトの時給も違ってきます。1,000人以上の大企業では2039円、

100人以上では、1,645円となっています。大企業で働いたほうが時給高いですね。

<派遣とアルバイトの時給の違いがあるの?>

プログラミングの派遣の場合は1,600円~2,000円の案件が多いですが、

一般の派遣の時給が1,300円程度ですので、高いと言えます。

アルバイトの場合は、1,000円~2,000円の案件が多いですが、

派遣と比べると、全体的に低く抑えられていることがあります。

派遣社員の場合は、必要な時だけ、

即戦力で求められているため時給も高い傾向にあります。

<フリーランスのプログラミングのアルバイトはさらに稼げる>

プログラミングのアルバイトの中でも、企業のプロジェクトに直接参画できる

「フリーランス型」の案件はさらに稼げます。

短時間勤務が可能なアルバイトも多く、

「週3日~」といった求人も多く、フルタイムで働くことができなくなったけど、

時間がある程度融通を利かせられますし、

収入はある程度確保したいという方にとって、

プログラミングでアルバイトすることはおすすめです。

企業でプログラマーとして働いた経験があると、

さらに高単価を狙えることをPRするとよいでしょう。

フリーランスは仕事を探すのが大変では?という方も、

最近ではランサーズやクラウドワークスなど

副業アルバイトを気軽にできる会社も多くあり、

在宅ワークでプログラミングの仕事を行うことも

できるので検討の余地はあると言えますね。

<まとめになります。>

プログラミングは、スキルがいるため、

一般のアルバイトと比べて高いことがいえます。

求人があまりにも高額すぎる場合は注意が必要ですが、

効率よく稼ぐことができるアルバイトであることは違いありません。

しかし、ある程度のスキルを習得するまでには、

独学で半年以上、スクールに通っても3か月は

かかることを考えれば当然かもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。