エンジニア向けコラム

クリエイターとは?そもそもどんな仕事?ジャンル等。

(※イメージ画像となります)

クリエイターって響き、かっこいいですよね。

なんかアーティストって感じがします。

実際、クリエイターってどんなことをするの?

またクリエイターってどんな職種なの?とわからない人も多いと思います。

今回はクリエイターとは?どんな仕事があるの?

という疑問に答えていきます。

クリエイターとはなんだろう?

すごく簡単に言うと、スキルを形にする仕事です。

前回のコラムの FREE-DAとは?をまだ、

ご覧になっていない方は合わせてチェックをされてくださいね。

(※イメージ画像となります)

<クリエイターは自分が持っている能力、スキルを形にする仕事>

アーティストのように、今まで世の中にないものを作り上げて発表するクリエイター、

顧客のニーズや用途目的に合わせてデザインするのもクリエイターです。

しかし、ただ新しいものを作るだけがクリエイターの仕事ではありません。

その仕事は多岐に渡ります。

ここでは、WEBクリエイターの仕事の数々を

体の年収とともに説明していきます。

WEB関連のクリエイターの職種と大体の年収

WEBプロデューサー ~700万円

WEBサイトの企画制作運営を統括する仕事です。

WEBディレクター  ~650万円

WEBデザイナーやプログラマーなどをまとめて、指揮をする現場監督です。

アートディレクター  ~550万円

WEBサイトのデザインを中心にまとめる責任者です。

WEBデザイナー  ~550万円

WEBページのデザインを担当する仕事です。

UIデザイナー    ~650万円

ユーザーインターフェイス(UI)ユーザーがサイトを

使うときにどこに何を配置したらいいか?

決める仕事です。

UXデザイナー    ~650万円

ユーザーエクスペリエンス(UX)どうしたらWEBサイトが使いやすくなるか?など

画面や操作方法をデザインする仕事です。

フロントエンジニア  ~800万円

WEBサイトやアプリ開発を行うしごとですが、WEBデザイナーが考えたデザインをWEBサイトに

落とし込む仕事です。

HTMLコーダー ~500万円

WEBデザイナーが制作したサイトデザインをコーディングする仕事です。

サイト公開後に画像や原稿の修正なども行います。

その他のクリエイターの仕事

マスコミ系

ラフィックデザイナーやイラストレーターなど

エンターティメント系

CMクリエイター、アニメーター、ゲームデザイナーなど

建築系

インテリアデザイナー、CGクリエイターなど

服飾系

服飾デザイナー、ジュエリーデザイナーなど

美術芸術系
画家、彫刻家など

(※イメージ画像となります)

<まとめになります。>

クリエイターとは、新しいものを作り出すことですが、

現在は仕事がかなり分業化されていて、

その仕事の数はかなり多いです。服飾や画家などは昔からあるクリエイターですが、

近年はWEBクリエイターの仕事が多数あります。

あなたがどんな分野のクリエイターに興味があるのか?自分には、

何ができて何をしたいのかを考えてクリエイターの

仕事を選ぶようにしましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。