英会話スキルアップコラム

英会話のスマホのアプリの聞き流しは効果は高い?発音が大切

こんにちは。前回の英会話コラムに引き続き

本日も英語学習をより効率よく進めるためのコラムとなります。

英会話を上達させたいけど、スマホアプリの聞き流しは効果があるのか

疑問に思っている方もいらっしゃると思います。

この記事は、
・英会話のスマホアプリの聞き流しで効果を出す方法

を詳しく解説していきます。

この記事を読めば、

結論から言うと、全然理解できない英語をただ聞き流すだけだと

リスニングが上達することはありません。

上達するには、流れてきた英語を理解する基礎を身につけること、

シャドーイングやディクテーションを同時に行うことが重要です。

それでは、さっそくみていきましょう。

前回のコラムのトライズとは?英会話カリキュラムの特徴
まだご覧になられていない方はそちらも合わせてチェックされてくださいね。

<英会話のスマホアプリの聞き流しで効果を出す方法>

聞き流しでリスニング力アップの効果が得られるかどうかは、

聞いている英語を理解できる基礎知識があるかどうかで決まります。

全く理解できない英語をただ聞き続けても意味はありません。

ただ、ある程度理解できるのであれば、

集中していなくてもインプット学習として

効果的なので効率的な勉強方法であると言えるでしょう。

聞き流しで効果を出すための具体的な方法を解説していきます。

1.発音を勉強する

英語の発音は、日本人にとって馴染みのないものも多く含まれます。

音をつなげて発音したり、特定の音を弱めたり、

英語発音のルールを知っておくことが重要です。

2.語彙力を強化する

英語を聞き取れても意味がわからなければ、

理解のしようがありません。逆に単語を多く知っていれば、

全てを聞き取れずともある程度の内容を理解することができます。

単語帳やアプリ、好きな映画やドラマからでもいいので、

たくさんの単語をインプットしておきましょう。

3.シャドーイングをする

シャドーイングとは、聞こえてきた英語を

そのまま口に出してみることです。

ただ聞くよりもリスニングやスピーキング力の向上につながります。

初めのうちは、発音がついていかないことがほとんどでしょう。

しかし、継続していると、やるのとやらないのとでは圧倒的な差が生まれます。

難しければ、好きな洋楽などでシャドーイングしてみてもいいかもしれませんね。

4.ディクテーションをする

ディクテーションとは、聞こえてきた英語を紙に書き出すことです。

自分が聞き取れない単語や英語独特の表現を

理解するという意味では、最強の練習法だと思います。

ディクテーションは時間のかかる勉強法ですが、

聞き流しをより効果的に行うには最適の方法です。

将来楽に英語をインプットできるように、

今のうちから頑張っておきましょう。

<まとめになります>

英会話のスマホアプリの聞き流しは、

正しく行えば、効率の良い勉強方法です。

その手順は、
1.発音を勉強する

2.語彙力を強化する

3.シャドーイングをする

4.ディクテーションをする

毎日継続していくことで英語の発音に慣れてくるので、

どんどん勉強が楽に楽しくなってくるでしょう。

海外の好きな歌手や映画を

もっと楽しくためにぜひ聞き流しで

英語をマスターしてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。